本文へスキップ
年間予定 / 1日の流れ  
年間予定 フルデイ サタデー

1日の流れ (フルデイクラス)

7:30-9:00 早出延長保育
9:00-9:30 登園
9:30-10:00 アクティビティ
(お絵描き、空手、体操)
10:30-12:00 読み・書き・英語発表
10:45-12:00 教材での勉強、フラッシュカード、
会話、読み書き練習
12:00-13:00 昼食
13:00-13:30 フリータイム・遊び・歌・ダンス
13:30-14:00 ストーリータイム
14:00-18:00 延長保育

平日、当スクールの開園は朝7時半です。朝早くから お仕事に行かれる親御さん達に連れられて登園するキッズ、早出延長保育が始まります。
 
当スクールで過ごす時間、使われる言語は英語のみ。それは早出延長保育の時間も例外ではなく。キッズは英語を駆使して自由に・伸び伸びと遊びます。

9時前後、通常登園のキッズが次々と会場入りし、園内は一気に賑やかになります。目を閉じると聞こえてくるのは英語のみ。ここが日本であることを忘れてしまいそうです。9時半までは自由時間なので、何をして過ごしても大丈夫です。友達と遊ぶもよし、玩具で遊ぶもよし、絵本を読むもよし。スタッフからは「これをしなさい」という指示は一切出しません。9時半からは朝会。今日、何をして過ごすのかを一通り説明します。それが終わったら頭の準備運動代わりに会話レッスン。

10時からはスタッフの特技を活かしたアクティビティ。とにかく多種多様な内容です。

10時半、いよいよ本格的な授業開始。
ここでは英語の到達度によってキッズを何組かに分け、夫々に難易度を調整した教材を用いて授業を実施します。まだ幼いキッズの集中力には限界が あるため、この1時間ほどの時間が1日のうちで最も集中して英語を身に付ける時間帯となります。

1日分の集中力を使い果たしたところで お昼休み。1日のうちで1番楽しい時間かもしれませんね。今日のお弁当は何かな? この食材、英語で何て言うのかな?

昼食が終わったキッズから順にフリータイムに突入。燃料補給が終わった直後ということで、暴れっぷりに磨きがかかっています。

13時半、ここからはストーリータイム。今日は どの絵本を読んでもらうのかな?

14時、フルデイクラス(1)の時間が終了。迎えに来てくれた親御さん達と一緒に帰路につきます。気をつけて帰ってくださいね。

14時〜18時は延長保育の時間帯に突入。フルデイクラス(2)のキッズは引き続きスクールで過ごします。何をして過ごすかは・・・自由です。英語を駆使して過ごす限り、何をしても構いません。また、15時以降はアフタースクール(英語の学童保育)に通っている小学生の お兄ちゃん・お姉ちゃんも一緒に過ごします。

通常は以上のような1日の流れとなります(但し時間は その日によって前後します)。ですが遠足、夏祭り、ハロウィーン、クリスマスコンサートのような季節の催し事があったり、ランチパーティーや工作実習のような不定期定例行事が催されることも多々あります。