本文へスキップ
年間予定 / 1日の流れ  
年間予定 フルデイ サタデー

1日の流れ (サタデークラス)

9:00-9:30 自由時間
9:30-10:00 会話レッスン、フラッシュカード
10:00-12:00 教材での勉強、フラッシュカード、
会話、読み書き練習
(途中、オヤツ休憩あり)
12:00-13:00 昼食
13:00-13:30 絵本、パズル、午前中の補習、
お絵描きレッスン
(その週により異なります)

普段、小学校や幼稚園/保育園に通っている お子さん達が土曜日の半日を英語の環境で みっちり過ごす場、それがサタデークラスです。フルデイクラスとサタデークラスを併用していたり、フルデイクラスに休んだ分の振替をサタデークラスで、という人もいます。また「プリスクール」や「サタデークラス」というよりも「子供英会話の延長」や「習い事の一環」という感覚で通っているキッズもいます。フルデイと比較すると人数が少なく、年齢層が高いので、教室内が落ち着いた雰囲気であることも特徴と言えそうです。
 
サタデークラスは9時から開園するものの、授業そのものは9時半開始。なので9時から登園して30分間自由に遊ぶも良し(勿論、遊んでいる最中も使う言語は全て英語)、9時半に登園して すぐに授業を受けるも良し、です。

9時半から10時までは頭の準備体操として簡単な会話レッスンやフラッシュカード。(基本的にフルデイクラスで実施している内容と同様です)

10時からは適宜休憩を挟みつつも、お昼までみっちりと授業。授業の流れはフルデイクラスと同じですが、内容を要約したショートプログラムとなるため、フルデイクラスとは異なる部分も散見されます。昼食の時間は 1日のうちで1番キッズの目が輝く瞬間、というのは いつの時代も同じようですね。
 
午後は その日・その時のキッズの気分・興味の傾向に合わせ、臨機応変に内容を決めます。英語で ひとひねり考える お絵描き、英語のパズル、英語の絵本朗読、午前中の補習。どれになるかは変動相場制のため、発表の瞬間はキッズにとってロシアンルーレットの心境です。
 
フルデイクラスではお馴染みとなっている一風変わった催し事はサタデークラスでも実施しています。ランチパーティーや短編映画鑑賞が最たる例。デザート作り実習も行っています。
 
フルデイクラスと比較すると簡略版となりますが、夏祭りやハロウィーンの催し事も実施しています。